ポケットWifi選びでの注意すること

2021年01月04日

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします( ^ω^ )

この記事は、おすすめするための記事ではなく失敗談を語り、皆さんに同じミスをしてほしくないと思い書いてます。
昨年の年末に”ポケットwifi”(Wimax2+)なるものを契約したのですが、私のライフスタイルには全然あってなかったので速攻で解約しました。
大のアニメ好きなので毎日のように動画鑑賞に時間を使っています。時々ゲームもやります。
その理由とポイントを記載していきます。

ポイント① 安さだけで選ばない

以前は、 BIGLOBE光 と言う光回線を使用しており、 月額¥6、708 でしたが、
動画は問題なく見れていました。
ただ、毎月の支払いをもう少し減らしたいと
思い、調査を開始。
すると、 株式会社Link Life がやっている。 brord wimax をみつけました。 月額を確認すると ¥2、726〜
となっていまして、しかも、月額のデータ量が制限なし、 端末代金¥0 とのことでしたのでこれは!と思い契約をすることにしました。

1日経つと端末が届いたので、使ってみると2日ぐらいで通信が全然出来ない状態になった。
いったいなぜ?と思い端末の画面を見ると 「7GB」 で警告が出る設定になっていることと、通信モードが「ハイスピードプラスエリア」と「ハイスピード」の2種類あることに気が付きネットでもう一度調べてみると、小さな文字で「ハイスピードプラスエリアモードで 7GB」を超えると通信制限がかかると記載あり、さらに、「ハイスピードモード」 でも3日で 「10GB」 を超えても通信制限がかかるとしっかり記載あり!
使いたい放題で無限に使用できると思っていた私はショックを受けました。 Σ(‘◉⌓◉’)かなりショック!

私のように動画をガンガン視聴するユーザーにとっては非常に辛い状況となります。
安いからと言って詳細の見ないで選ぶと痛い目にあいます。

ポイント② 持ち運びできるという便利さだけで選ばない

これも安さと並んで契約してしまった要因の一つです。
持ち運びが出来て動画見まくれるなら最高じゃんといった軽い感じで選択してしまいました。

ポイント③ 使用可能エリアはしっかり確認しておく

今度は、使用エリアの問題です。私はなぜか自分が住んでいる地域で使用ができると思っていました。
いや、実際はポケットwifiの設定にある。「ハイスピードプラスエリアモード」を使用することで通信が出来ました。
しかし、このモードだと1ヶ月で「7GB」までしか使用できない状態になってしまいます。
プランを十分に活用するには住んでいるエリアが「○」印になっていることが必要です。
次のサイトから確認できます。ぜひ確認してみてください。

サイトへとびます



以上です。

我ながら年明けそうそうにこんな馬鹿なことをやらかすなんて
と反省してしまいました。

こう言うことは、次もやってしまう可能性が高いと感じたので
戒めをこめて記事にしてみました。

次にこんなショボいミスをしないようします。