失敗と上手に向き合う方法

ライフ

失敗と聞いてどう思いますか?

私の若い時から失敗は汚点でしかないと
思い込んでいました。

その理由は、失敗したら怒る人しか
周りにいなかったことがあげられます。

それで、怒られることが嫌で
チャレンジをずっと避けていました。

というか、正直今でも避けてしまうことは
結構あります。

でも、ブログを書き始めて気づいたことが
あり、その内容を今回は、まとめようと
思いました。

なので、この記事を読むことで
失敗が怖いがなくなればと
思います。

失敗が怖い理由?

みなさんは、どう思いますか?

私は、冒頭に書いた通り、
怒られるのが嫌なんです。

要するに他人を気にしすぎて
いたんですね。

なぜ気にしてしまうのかと言うと
自分自身が自分のことをそう
思っているからなんですよ!

心当たりがある方は、

へー!!確かに!!と思いませんか?

私は、思いました。自己批判を
してしまう人って自己評価がめちゃ
低いんですよ。

その理由も簡単で自分の強み
知らないからなんです。

自分を知ろうとしないで生きてきたから
他人を頼りすぎてしまう。

で、他人からの意見を鵜呑みにしてしまい
自ら傷つきにいって最終的に
大変なことになる。

と言う感じです。

 

何を言われても気にしない人を
思い浮かべてみてください。

そう言う人って自分をそう思って
いないから何を言われても平気だし、
むしろ笑いに変えるじゃないですか!

私たちにもそう言うメンタルが
必要なんですよ。

要は、他人の評価で成功や失敗を
決めるのではなく、自分で失敗と
思わなければ、それは、失敗では
なくなると言うことです。

 

 

ブログを書いてからの気づき

私は、ブログを書き始めて気が付いたこと
があります。

それは、失敗しても続けられること
存在することです。

これは、個人の能力というか性格に
よって違いがあります。

私の場合、ブログは記事が書けないので
辞めていた?と言うか更新していなかった
時期があります。

単に思ったことや感じたことを
書くだけでもいいのに
ネタが思いつかなくて開いては閉じ、
開いては閉じを繰り返していた時が
ありました。

私は、これを失敗と思っていましたが、
よくよく振り返ると全く失敗では
なくて、ただ辞めていただけでした。

自己評価が低いせいで、ただ辞めていた
だけなのに勝手に失敗と思い込んで
しまったです。

でも、ここ最近は書きたいことが
割と思いつくようになってきて
ネタに困る時が減ってきました。

その理由は、たぶん日記などを書いて
文章を客観的に見るという習慣を
身につけたことで、自分の感情を
理解できてきたからだと思います。

まだまだ、わからないことも多いですが、
自分の感情を理解してきたことで
こうしたい!ああしたい!と言うことが
自分で考えられるようになり、
なるべくやりたいことだけに
フォーカスするようにしてます。

ほんとうに自分のことを知るって
大事だなと感じています。

以下に参考にした書籍と文章の
一部をご紹介します。

外的な恥は、他人が自分のことをネガティブに評価していると言う考えと結びついています。上司に仕事を批判された時、あなたは過小評価されたと感じるでしょう。あるいは体重が増えてしまった場合、もしくは外見に管すす別のことで、あなたは他人が自分をマイナスに評価していると思うのではないでしょうか?

 

全ての失敗は驚くほどの効果的な学習の機会でもあります。失敗した時、自分に対して厳しい批判を向けるのではなく、親切で優しく、理解のある態度をとることを約束しましょう。

【中古】 セルフ・コンパッション あるがままの自分を受け入れる /クリスティーン・ネフ(著者),石村郁夫(訳者),樫村正美(訳者) 【中古】afb

価格:3,950円
(2022/1/5 10:37時点)
感想(0件)

実践 セルフ・コンパッション 自分を追いつめず自信を築き上げる方法 [ メアリー・ウェルフォード ]

価格:3,960円
(2022/1/5 10:42時点)
感想(1件)

 

 

今後どうしていくべきか

まずは自分を知り、自分を労わる心を
身につけましょう!

そして、他人に振り回されず、
自分の意思で行動できるように
自分はこう言う人間だ!と言うことを
自覚できるようになりましょう!

割と周りの人間そんなに
自分と変わらないので・・・

これらは思考ぐせなので改善までは
結構時間かかりますが、辛くなったら
お問い合わせ頂ければ、ご質問に
お答えします。

ブログを始めてみたいと思った方は、
こちらの記事をどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました