プログラミング言語 初心者におすすめはRuby

色々なプログラミング言語がある中で私が最初に学習を始めた言語がRubyと言う言語になります。

今回はこのRubyという言語を最初に選択した理由とおすすめする理由を書いていきます。


おすすめ理由


  • 日本のプログラマーが作った言語なので理解がしやすい
  • 日本語の資料が多い
  • 色々な環境で使え、汎用性が高い
  • コードの読み書きが簡単(シンプル)
  • インタプリタ言語でプログラムを書いたらすぐに実行できる

以上の理由からです。

まずは、無理せずに続けられるような言語をと思って選択しました。



Rubyの特徴


○シンプルで読みやすいコードが書ける


違うプログラミング言語で同じ意味のコードを書いてみると

例:Java

public class HelloWorld {
    public static void main(String[] args) {
      System.out.println("Hello World");
    }
  }

例:Ruby

puts "Hello World"

文字で「Hello World」を表示させる為のプログラムですが、上記のように コードの量がかなり少なくてすむ上シンプルに記述ができます。




○プログラムをすぐに実行できる


コンピュータは機械語という、「0」と「1」の世界で動いています。人間語を理解させるのに2種類の方式がプログラミング言語ごとに決められています。



1、インタプリタ方式

命令を1つずつ機械語に直しながらプログラムを実行していく方式です。


メリット:作成したコードをすぐに実行できる

デメリット:コンパイル型と比べて実行速度が遅い

<主な言語>

Javascript、Ruby、PHP など


ですが、初心者や軽いプログラムを起こしたいだけならデメリットはあまり気にならないと思います。



2、コンパイル方式

命令すべてを一度、機械語に翻訳してから実行する方式です。

メリット:実行速度が早い

デメリット:・コンパイルに手間がかかる

・環境が変わるとプログラムが実行できない場合がある。

<主な言語>

C言語、C++ など


これらがそれぞれの方式の説明になります。


そして、Rubyをすぐに実行するするには、

irbというソフトウェアをターミナルで実行すると、実行可能になります。実際にターミナルでやってみると


irbについてはこちら

ターミナル

#irbの起動
$ irb
#プログラムを書いてエンターキーで実行
#2.4.0 :001>の部分は、irbの待機状態なので入力する必要はありません                       
2.4.0 :001 >  "Hello!"
#続けてこのように表示されれば成功 
=>"Hello!"

フレームワーク


フレームワークとは


少ない労力で開発を行うことができるツールでRubyには「Ruby on Rails」というものを使用します。

このフレームワークを使用することによって初心者でも早く、簡単にwebアプリ開発ができるようになります。

Rubyを使用している代表的なサイトは

cookpad(クックパッド)です。


詳しいことが知りたい方は公式サイトを見てみてください。

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました