Qrio Look使ってみてよかったと感じたこと

2020年06月01日

出かける度に家の鍵を毎回取り出して

開けたり、閉めたり面倒だなと

感じたことありませんか?

私はずっと思っていました。

毎日の出勤、帰宅時。買い物や

ゴミ出し、コンビニ行きたい時など

様々な場面がありますが、

とくに、買い物から帰ってきた時、

手が塞がって荷物を一回おろさないと

いけないしこんな面倒なことないよな

と感じていました。

そのイライラを全て解決してくれたのが

今回紹介するQrio lookです。

実際に使用してみた感想を書いてます。


Qrio lookってなに?

Qrio look(キュリオ ロック)は

オートロック、ハンズフリー解錠を

追加できる商品になります。

私がこの商品を知ったきっかけは

インフルエンサーのマコなり社長の

youtubeを見たことがきっかけです。


今まで普通に使っていた鍵の仕様を

自動化しよう!なんて全く発想の中に

無く、このまま使い続けるしかないと

勝手に思い込んでいました。

話がズレてしまいましたが、

どうやってオートロックや解錠を行っているのか?

それは、スマホのアプリです!

私も最初はとても感動しました。

スマホを持ってドアに近くと解錠し、

ドアを閉めると勝手に鍵が閉まります。

アプリで少し離れた所から操作も可能ですし、

電池の残量、合鍵作成、解錠履歴なども

見れたりします。

別売ではありますが、Qrio Hub(キュリオハブ)

を使用することによって遠方からの解錠操作

解錠通知をスマホで受け取ることが

できるようになります。

急な来客やセキュリティの面でとても

実用的になります。


Qrio look: https://amzn.to/3eCzG9T


Qrio Hub: https://amzn.to/2XjNYqd


セット品:https://amzn.to/2Mdv5ip



メリット・デメリット

メリット

  • 鍵を取り出さなくてもよい
  • 閉め忘れがなくなる
  • 合鍵を作るのがラク
  • 実物の鍵を持つ必要がなくなる
  • 大体の鍵には取り付けできる

デメリット

  • 初期コスト、ランニングコストがかかる
  • スマホを家に忘れるとピンチ
  • 解錠タイミングが合わない時がある

メリットの面では基本的にスマホ

だけあればいいので実物の鍵が

不要になり、荷物や動作の手間が省ける

ことがメリットになります。

また、相手にもアカウントさえ作ってもらえば

合鍵を作るのも簡単なので

同棲する際は、鍵を新たに作る必要もありません。


デメリットはなんと言ってもスマホを

家の中に忘れて出かけてしまうと

締め出されてしまうことですね。

同棲している人がいたり、実物の鍵を

持って出る人は心配ありませんが、

うっかりには気をつけてください。

Qrio lookを導入するにあたり、

初期コストと電池代のランニングコストは

しっかりと把握してから導入してください。

セキュリティ面等考えれば、そんなに

高い買い物でもないですが、

最初は、高いなと思うかもしれないですね。

使い方

使い方もとてもシンプルです。

  1. 自宅の鍵の形状に合わせたジョイントを選択し、
    Qrio lookを付属の両面テープを使ってドアに貼り付ける。
  2. アプリをダウンロードし、アカウントを作成する。
  3. スマホで解錠できるか確認する。
  4. アプリでオートロック、解錠を状況によって設定する。

これだけで導入は終わります。

以下に写真を貼っておきます。

1、鍵の形状に合わせたジョイントをつける。本体とドアの接着は両面テープ
補足:センサーの取り付けも忘れずに!
補足:ジョイントと本体の高さを調整する部品は必要に応じて変える
2、赤枠のアプリのダウンロードしアカウントを作成
3、アカウント作成後、中央の操作ボタンで動作するか確認

これで面倒な鍵の開け閉め、

閉め忘れをなくせます。

ぜひ使ってみてください。