本好きの為の片付け術!

2020年05月24日

この記事は読書が好き!

だけど、部屋を散らかしたくない、

たくさんの本をおくスペースがない、

本棚を買い続けるのも面倒など

困っている人にむけて書いています。


読書歴2年で週に1冊が限界の会社員の私が

問題を解決致します。


本の整理ツール

本の整理って大変ですよね、私はまだ数が少ないので

問題ありませんが、本の数が多い人にとっては

捨てるか、売るか、の選択をするだけでも

大変だと思います。

ここで紹介したいのが、キンドルです。

キンドル ペーパーホワイトは電子書籍で

手の平サイズのタブレットのようなものです。

この中に読みたい本をアマゾンで購入し、

ダウンロードしておけばスペースを取らずに

いつでも本を読むことができるようになります。

次にキンドルを導入するメリット・デメリットについて

解説します。


メリット・デメリット

<メリット>

  • 目に優しい
  • 暗いとこでも読める
  • かさばらない
  • 軽い
  • 拡大ができる
  • ハイライト機能
  • スマホやタブレットでも見れる
  • キンドル版は少し安い物も多い

<デメリット>

  • 端末は少し動きが遅い
  • ページを探しにくい
  • カラーで見れない
  • wi-fi環境が必要

特にスマホやタブレットでアプリをダウンロードして

本を読むのはおすすめです。

スマホやタブレットならカラーで見れるし、

常に持ち歩いている物なのでより手軽に

読書を楽しめます。

キンドル版は、書籍を買うよりも

少しお得になっていることが多いです。

しかも、無料で読める書籍も多数あるので

スマホでアプリをダウンロードすることで

全てを無料で体験できます。


是非、ためしてみてください。